カテゴリー:法令コラム

  • 損益計算書と貸借対照表

    損益計算書と貸借対照表の読み方

    投資家や経営者でなくても勤務している会社の経営状況や課題を知ることはとても重要なことです。 そのためには、決算報告書の内容を正しく理解することが必要ですが、自分には財務や会計の専門知識がないからと諦めている人も多…
  • 種苗法改正のポイント

    種苗法改正のポイント

    従来の種苗法では、多くの開発者が長い年月をかけて生み出した種苗の海外流出を制限できなかったことから、種苗法の一部を改正する法律が成立し2021年4月1日に施行されることになりました。そこで今回は、種苗法の改正ポイントについて詳しく解説します。
  • 上場契約違約金とは

    上場契約違約金とは

    東京証券取引所は、不適正な適時開示を行った上場会社に対するさまざまな措置を定めています。今回は、ペナルティのひとつである上場契約違約金に焦点を当てて、その制裁内容を解説するとともに、実際に上場契約制裁金を科せられた直近の実例を紹介していきます。
  • バスケット条項とは

    バスケット条項とは? インサイダー取引の関連事例と合わせて解説

    バスケット条項には具体性はなく一つの定義なので、該当する行為については事例をもとに、どのような場合に適用されるかを理解する必要があります。そこで、本記事ではインサイダー取引の関連事例と合わせて、バスケット条項を解説してゆきます。
  • 実用新案権とは

    実用新案権とは?特許権との違いや取得プロセスを解説

    知的財産権の1種である「実用新案権」は、特許権と比べると比較的取得しやすい権利です。有効活用すれば、ビジネスを有利に進めることができます。そこで今回は、実用新案権について最低限知っておくべきポイントを解説します。
  • 商標権とは

    商標権とは?登録要件と取得手続きを徹底解説

    知的財産権の中でも、特許権と並んでビジネスで馴染みあるのが「商標権」です。今回の記事では、商標権の登録要件や取得手続きを徹底解説します。
  • 意匠権とは

    意匠権とは?取得の要件・流れを徹底解説!

    意匠権は、飲食店やカフェの外装、電化製品など、あらゆるもののデザインを守る権利として非常に重要なものです。意匠権を持っておけば、外部の第三者に自身が作り上げたデザインを模倣されるリスクを軽減できます。 そこで今回は、意匠権を取得する要件や取得までの流れを解説します。
  • 経営者が知らない節約方法

    経営者が意外と知らない節約法!手当の支払い義務はない

    事業を営む経営者にとって、支出の削減は重要なテーマです。そこでこの記事では、経営者が意外と知らない節約法について解説します。また、手当の支払いは義務ではないことも紹介いたします。トラブル回避のため、経営者も法務担当者も知っておくと良いでしょう。
  • 特許権とは

    特許権とは?認められる要件や取得方法を解説!

    今回の記事では、知的財産権の1つである「特許権」について、認められる要件や取得方法などを分かりやすく解説します。 特許権とは 特許権とは、発明(自然法則を用いた技術的思想の創作のうち、高度のもの)を守る権利…
  • 知的財産権とは

    知的財産権とは?「知的財産」の定義や知的財産権の種類を解説!

    ビジネスを円滑に進める上で、知的財産権を有効活用する戦略(知財戦略)はとても重要です。そこで今回は、知的財産権の定義や種類を分かりやすく解説します。 知的財産権とは? まずはじめに、知的財産権がどのようなも…

人気の記事

  1. 保証契約の民法改正

    2020-6-19

    民法改正で保証契約はどう変わったか?~改正民法の重要ポイント④

  1. STORIA法律事務所
    日弁連の統計情報によると全国に法律事務所は17,000以上あるとされています。 出典:基礎的…
  2. リーガルテックNEWS
    システム開発をする弁護士ってどんな人?LegalForceで話を聞いてきた https://new…
  3. 裁量労働制
    2021年7月、厚生労働省が裁量労働制のあり方を議論する検討会を開催しました。今回の記事では、近年…
ページ上部へ戻る