カテゴリー:法令コラム

  • 三菱電機の組織的な不正の背景と内容

    三菱電機の組織的な不正の背景と内容

    2021年7月、大手総合電機メーカーの三菱電機による組織的な不正が発覚し、大きな注目を集めています。今回の記事では、本件の具体的な内容や組織的な不正の背景にある原因をご説明します。
  • インフレとデフレ

    インフレとデフレ

    アメリカで景気刺激策によるインフレが懸念される中、日本では、依然としてバブル崩壊後の景気後退状態から抜け出せないまま、デフレへの道を突き進んでいます。主要7か国(G7)で唯一日本がデフレに陥っている原因は、いったいどこにあるのでしょうか。
  • 経済産業省

    ご存知ですか?経済産業省は何をしているとこか

    6月25日に経済産業省の職員2名が、コロナ禍で売上を大幅に減らした中小事業者への支援制度を利用し「家賃給付金」をだまし取ったとして逮捕されました。 この給付金は経済産業省が打ち出した施策の一つで、給付する側の人間…
  • 巨大IT規制法

    巨大IT規制法とは? -公正な取引の実現に向けて

    ECサイトやアプリストアなどが普及したことで、消費者の生活は非常に便利なものとなりました。一方で、不利な条件で取引をするなど、消費者や利用事業者が損失をこうむる場面も少なくありません。今回の記事では巨大IT規制法の趣旨や対象事業者、規制内容などをわかりやすく解説します。
  • 行政手続のデジタル化

    行政手続のデジタル化で何が変わる?

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う非常事態宣言で外出の抑制が求められる中、自宅や企業内でオンラインにより手続きが完了できる「行政手続きのデジタル化」に対し以前にも増して関心が集まっています。 6月1日、政府の規制改…
  • 収入証紙

    収入証紙、今後どうなる?

    経済産業省でもキャッシュレス推進室を設置し、国をあげて「キャッシュレス化」を推進しています。申請窓口で現金を取り扱う事によるリスク軽減の効果がある一方、利用者にとってはデメリットの多い「収入証紙」は今や不要の長物になってしまったのでしょうか。今回は「収入証紙」の現状と今後の見通しについて詳しく解説します。
  • フリーランスという働き方

    フリーランスという働き方- フリーランスと会社員の違い

    働き方の多様化が進む昨今、フリーランスという働き方に注目が集まっています。そこで今回は、フリーランスの定義や会社員との違い、人口、メリット・デメリット、気をつけるべきトラブルを解説します。 フリーランスとは?会社…
  • Sustainable Development Goalsとは

    持続可能な開発目標 SDGs(Sustainable Development Goals)とは?

    SDGsとは、私達の社会を持続可能にするための世界共通の開発目標です。そう聞くと、何か日常の業務とは無縁のように思えますが、実はビジネスからも切り離せない課題なのです。世界的な企業の多くは、すでにSDGsの目標(ゴール)に向けてスタートを切っています。
  • Youtubeの源泉徴収

    YouTubeが源泉徴収するとどうなる?

    グーグルは、動画投稿サイト「YouTube」のクリエイター(ユーチューバー)に対して源泉徴収を始めることを公表しました。今回の記事では、YouTubeが源泉徴収を行う場合、各国のユーチューバーにどのような影響を及ぼすか…
  • オンライン診療

    オンライン診療はコロナを救うのか?

    感染への懸念から、病院や診療所での診察を躊躇う人が少なからずいます。そんな中で注目されているのが、オンライン診療です。新しい診療スタイルであるオンライン診療が、新型コロナウイルスが蔓延する状況下で、どのような役割を果たすことになるのかを探っていきましょう。

人気の記事

  1. 保証契約の民法改正

    2020-6-19

    民法改正で保証契約はどう変わったか?~改正民法の重要ポイント④

  1. STORIA法律事務所
    日弁連の統計情報によると全国に法律事務所は17,000以上あるとされています。 出典:基礎的…
  2. リーガルテックNEWS
    システム開発をする弁護士ってどんな人?LegalForceで話を聞いてきた https://new…
  3. 裁量労働制
    2021年7月、厚生労働省が裁量労働制のあり方を議論する検討会を開催しました。今回の記事では、近年…
ページ上部へ戻る