日本にもやって来る?大麻合法化の流れと、今ある大麻関連の法律

大麻合法化の流れ

従来日本では、大麻は絶対に使ってはいけない薬物と認識されてきました。しかし世界を見渡すと、近年大麻を合法化する動きが加速しています。その影響により、日本でも大麻が合法化されるのでは?と注目を集めています。

そこで今回は、現時点での法律を踏まえつつ、日本における大麻の合法化の流れを解説します。

日本では大麻取締法により厳しく規制されている

はじめに、日本での大麻の取り扱いについて定めた「大麻取締法」について確認しましょう。

栽培や所持、譲渡が違法となる

大麻取締法第3条では、大麻の「栽培」と「所持」、「譲渡」を禁止しています。違反した場合は、栽培ならば7年、所持や譲渡ならば5年以下の懲役刑が科されます。営利目的で栽培や所持を行った場合にはさらに重い刑罰が下されます。

ちなみに、大麻取締法では「使用」については禁止していません。その理由は、煙を吸い込むことで意に反して大麻の成分を摂取してしまうからと考えられています。とはいえ、使用する過程では必然的に大麻を所持する必要があるため、使用した結果「所持」したとして処罰される可能性はあるため注意です。

大麻栽培の免許があれば栽培や所持が認められる

基本的に栽培や所持が禁止されている大麻ですが、大麻栽培の免許を持つ「大麻取扱者」であれば、例外的に栽培・所持が認められます。具体的には、大麻の医療的な用途を調べる研究者や、神社の神事などで用いる「麻」を栽培する大麻農家が、大麻取扱者として大麻の栽培や所持が認められています。

ただし大麻取扱者になるには、第5条に規定されているように、都道府県知事から免許を得なくてはいけません。

茎や種子、およびそれを用いた製品は合法

意外と知られていませんが、大麻自体の栽培や所持が禁止されているわけではありません。実際に大麻取締法の第1条では、「この法律で大麻とは、大麻草およびその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎およびその製品、ならびに大麻草の種子およびその製品を除く。」と定義しています。 つまり、産業用に種子や茎を活用した製品を販売したり、商品を摂取することは合法というわけです。

参考:大麻取締法 e-Gov

世界的には合法化の流れが加速している

従来は毒物と考えられてきた大麻ですが、世界的には合法化の流れが加速しています。

医療用大麻を合法とする国や地域は急増している

大麻には、大きく分けて「医療用」、「娯楽用」、「産業用」がありますが、このうち医療用の大麻を合法化する国・地域はここ数年で急増しています。

例えば韓国では、2018年に医療用大麻を合法化しました。他にも、イギリスやドイツ、オーストラリアなど、世界各地で医療用大麻を合法とする動きが加速しています。
近年の研究により、医療用大麻が末期がんやうつ病、エイズなど、あらゆる病気の症状緩和に効果的であることが判明しています。客観的なエビデンスがあることで、今後もさらに医療用大麻を合法化する流れは進むと考えられます。

参考:大麻(嗜好用/医療用)が合法な国まとめ Medleaf

一部の国や地域では娯楽用大麻も合法化された

中毒性や禁断症状などのデメリットが注目される娯楽用大麻ですが、一部の国や地域では合法化されています。特に話題となったのは、2018年にカナダが娯楽用大麻を完全に合法化したことでしょう。

娯楽用大麻を合法化した背景には、税収の増加や新しいビジネス創出による経済の活性化などの目的があると言われています。

日本にも大麻の合法化の流れはやってくる?

最後に、今後の日本における大麻の合法化について考察しようと思います。

日本における大麻合法化の条件

従来日本では、大麻は絶対にダメと言われていました。しかし世界的な合法化の流れも相まって、日本でも大麻を合法化する可能性は十分あると言われています。

ただし日本で大麻を合法化するには、下記の条件が満たされる必要があります。

  • WHOが定める大麻草の取り締まり基準が見直される
  • アメリカの連邦法の取り締まり基準が見直される

というのも、日本の法律や政治的な動きは、WHOやアメリカに準拠しているからです。WHOやアメリカの基準が変わらない限り、日本で大麻が合法化される可能性は極めて低いといえます。

合法化されるとしても医療用大麻のみの可能性が高い

現在大麻が合法化されている国や地域では、まずは医療用大麻が合法化されてから、次に娯楽用大麻が合法化されています。よって日本も同様に、まずは医療用大麻のみが合法化される可能性が非常に高いです。

とくに日本の場合、潜在的に「大麻 = 危険」という認識が根付いています。そのため、医療用大麻が合法化されても、娯楽用大麻が合法となる可能性はかなり低いと考えられます。

参考:日本で「医療用大麻」が合法化される日は来るのか AMP

大麻合法化の流れと、今ある大麻関連の法律:まとめ

世界中で大麻が合法化されている影響で、日本でも大麻を合法化する流れが加速しています。とはいえ日本の立場上の都合上、WHOやアメリカの連邦法が変わらない限り、大麻を合法化する可能性は低いです。

ですが、いずれ医療用の大麻が合法化される場合に備え、最低限の知識を持っておいて損はないと言えるでしょう。

関連記事

Google Playからダウンロード
APP Storeからダウンロード
ページ上部へ戻る