LegalSearch編集部一覧

  • 最新最高裁判決の紹介

    割増賃金についての最新最高裁判決の紹介

    残業代や休日出勤手当といったいわゆる割増賃金は、とてもセンシティブな問題です。今回紹介する最高裁の判例は、残業代などの割増賃金の規定や算出方法を定める際に、必ず参考すべき判例のひとつといえ、企業側だけでなく労働者側にとっても非常に重要な判例といえます。
  • 粉飾決算

    粉飾決算による罰則の事例5選!

    粉飾決算とは、不正な会計処理を行うことで、自社の業績を実態とは異なるものにする行為を意味します。粉飾決算は基本的に違法となりますが、具体的に行った行為や状況によって下される罰則は異なります。そこで今回は、粉飾決算による罰則の事例を厳選して5つご紹介します。
  • リーガルテックNEWS

    リーガルテック News Pickup 5月19日版

    リーガルテック領域にまつわるニュースをまとめてお知らせ。ジャンルは幅広く、こだわらずにピックアップしています。 特許庁、初めて特許を取得「公正に審査しました」…プログラムできる審査官が発明 https://ne…
  • ジャパンディスプレイの不正会計問題

    ジャパンディスプレイの不正会計問題に関する第三者委員会報告書の概要

    今回の記事では、株式会社ジャパンディスプレイの不正会計の問題を事例に、第三者委員会の調査概要や、調査結果に対する格付け委員会の評価に関してご説明します。本件は複数の会計不正を経営陣の指示により行った疑いから、多くのマスコミやニュースメディアで取り上げられるほどの問題に発展しました。
  • パワーハラスメントを防ぐために、企業が気をつけるべきポイント

    パワーハラスメントを防ぐために、企業が気をつけるべき5つのポイント!

    社内でパワーハラスメントが発生すると、企業にとって大きな損失となり兼ねません。従業員のモチベーション低下や、労働環境の悪化、場合によっては損害賠償とも成り得ます。そこでこの記事では、パワーハラスメントを防ぐために、企業が気をつけるべき5つのポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。
  • 電話営業に関する法律で注意したいもの7選

    電話営業に関する法律で注意したいもの7選

    電話営業は手軽に実施できるというメリットがあります。しかしルールがあることを失念してはいけません。強引な手法で商品購入の勧誘をすると、違法行為を指摘されて会社の評判を落とす事態にもなりかねなません。法律上注意すべき7つの事項を取り上げて、詳しく解説をしていきます。
  • リーガルテックNEWS

    リーガルテック News Pickup 5月13日版

    リーガルテック領域にまつわるニュースをまとめてお知らせ。ジャンルは幅広く、こだわらずにピックアップしています。 3密会議強要や社内マスクNG…トンデモ企業が抱える訴訟リスクを弁護士が解説 https://dia…
  • 商標ブランディングとは

    企業価値の向上につながる商標ブランディングとは?

    知的財産法は、発明やアイデアなど“物体こそないが財産的価値のあるもの“(長いので以下「発明等」とします)に法的な権利を付与し、権利者でない者がその発明等を勝手に使うことを制限しています。この法律により、発明等を創り出した人が保護されます。
  • 資本金の増資

    資本金の増資って何?メリットとデメリットを解説

    会社を経営していくなかで資本金の増資をした方がいいというアドバイスを受けることがあります。でも、資本金の額が大きくなると、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。また反対にデメリットはないのでしょうか。
  • 資本金と会社の関係

    資本金と会社の関係、理解してますか。 法務部門が知っトク専門領域3選

    「資本金の額」の違いによって、会社の義務が増えたり、逆に優遇措置を受けられたりします。そこで、会社と関わりの深い3つの法律、「会社法」「法人税法」「中小企業基本法」において会社を区別する資本金のボーダーラインについて詳しく解説します。

人気の記事

  1. 保証契約の民法改正

    2020-6-19

    民法改正で保証契約はどう変わったか?~改正民法の重要ポイント④

  1. リーガルテックNEWS
    リーガルテック領域にまつわるニュースをまとめてお知らせ。ジャンルは幅広く、こだわらずにピックアップ…
  2. 消滅時効
    裁判というと「真実に基づいた中立・公平な結論」によって紛争が解決されるというイメージを持っている人が…
  3. パワーハラスメント
    重要なのは、企業(事業主)にパワーハラスメント防止措置を義務付けたことです。そこで、「パワハラ防止法…
ページ上部へ戻る